HOME ≫ RDBについて ≫ 代表者ご挨拶・略歴

代表者ご挨拶・略歴

未来を想像し創造する「データアーティスト」Data artist, imagine and create the future


資本主義の発展のためには、リスクを恐れず新たな事業やサービスをきり拓く、起業家精神、新興企業の勃興がなによりも重要です。

しかしながら新興企業の生起の裏側には、従来企業の経営破綻、新規企業の経営失速など、企業の終焉が存在します。“企業経営の失敗”がコインの裏側として存在します。

私たちは、この“企業経営の失敗”に光を見出す会社です。

リスクを恐れず新たな事業を開拓するフロンティア・スピリット、これは何よりも重要ですが、 “工夫”や“計画”がない勇気は人々をそして社会を幸せにするとは限りません。

過去の企業の失敗を糧にして、より良い企業経営を実現する。銀行をはじめとした金融機関も企業財務の充実・安定度を客観的に把握し、合目的な与信サービスを展開する、そのためにメガバンク、地方銀行、第二地方銀行、信用金庫、金融機関が業態の枠を超え、協力して設立したのが【日本リスク・データ・バンク】です。

企業格付モデル、信用リスク評価サービスを始め数々のコンテンツを創造し、日本金融システムの重要な部品を提供し、社会を支える会社です。

より素晴らしい日本金融システムと日本企業の発展のために、私たちは全力を尽くします。

代表者略歴

慶應義塾大学経済学部卒
英国ケンブリッジ大学大学院 政治経済学部卒業 (Master of Philosophy)

1984年 住友銀行入行
1993年 マッキンゼー・アンド・カンパニー
1994年 株式会社鎌倉
1995年 日本AT&Tベル研究所
1996年 データ・フォアビジョン株式会社設立
2000年 日本リスク・データ・バンク株式会社設立
代表取締役社長就任(現任)