HOME ≫ サービス ≫ RDB-DynaMIC(動態モニタリングシステム) ≫ DynaMIC-VISION(動態経済指標)

DynaMIC-VISION(動態経済指標)

  • 新しい動態経済指標DynaMIC-VISIONは、口座動態モニタリングシステムRDB-DynaMICの技術を活用して、客観的な“今いまの情報”が詰まっている銀行の口座取引情報を時系列で継続的に蓄積し、その動向を実額やDI等の指数により、マクロ的に把握することを可能にします。
  • 従来型の「社会経済統計」に関しては、その遅行性、網羅性、客観性、的確性の観点から多くの改善要望が示されていますが、DynaMIC-VISIONは、自行内の預金動向や為替動向など、ファクトに基づいた数値を時系列情報として提供します。
  • 災害等有事の際には、DynaMIC-VISIONにより、影響を受けているセグメントを的確に把握した上で、復旧復興PDCAが機能するよう、時系列にて継続的にデータを蓄積し、危機発生時の即座の対応分析を可能とします。
  • 銀行の経営戦略の立案や店舗政策、人員配置やポートフォリオマネジメントなど、さまざまな場面でご活用いただける「自行情報」ですので、ぜひご利用ください。
  • DynaMIC-VISIONの詳細については、こちらもご参照ください。