Information & Topics

もっと見る

未来を想像し創造する「データアーティスト」Data artist, imagine and create the future

私たち日本リスク・データ・バンク株式会社(RDB)は、2000年の設立から20年以上にわたり、事業法人などのビッグデータベースを人工知能(機械学習)にて分析し、与信管理や営業推進などの様々な銀行業務でご活用いただいています。近年は銀行のフィナンシャル・デジタライゼーションを推進するためのAIモデルとして“HALCA”を生み出し、各種プラットフォームにてご提供しています。

また、創業以来取り組んできた財務データ分析に加え、銀行口座情報の活用にも力を入れています。日本経済新聞(2021年3月30日付)の1面トップに掲載された動態経済指標DynaMIC-VISIONによる成果もその一つであり、弊社で保有する銀行口座の取引情報DBと分析に基づく内容が記事にて紹介されました。更には、銀行口座の資金動態データなどの銀行内部から得られる情報と外部ビッグデータを“HALCA”が融合し、銀行とお客様間のコミュニケーション深化や、審査貸出業務・店舗戦略の改革を実現する、クラウド技術を活用したDynaMIC-SMARTなど、新しいソリューションを想像し創造し続けています。

※個人名、企業名などの個別貸出先を特定できる情報は保有しておりません